都条例とは、ちょっと違うことについて書きます。

子供に見せたく無いという感覚がどうもピンと来ません。
コンビニで見かけて、自分がはなはだしく不愉快になるのと、
その創作物が、(私がくだらないと唾棄しようがしまいが)
そこにありうるべき創作物であることとは関係ないんです。
出来れば、ポンペイの壁画のエッチなやつみたいに
ちゃんと子供の目に届かない辺りに置いといてくんないかなとかは
思ったとしても、多分、それも、子供にとってだって大きなお世話なんですよ。

自分が子供の頃、親の箪笥から盗み見た枕絵が、現在の大人の自分に
悪影響が…(まあ、こんな大人になっちゃったから多少あったかもしれないが。)
まず、無かったと言い切れる。

なくしゃいいだろうとか隠せばいいだろうってなもんでも無かろうと思います。

もっと、子供を育てる時に大事なことがあるんじゃないかと
なんかそんなこと考えてます。

関係ないけど、手塚先生の「妖子」。
あれは、出来れば隠しといて欲しかった。読んじゃったけど。トラウマになったけど。
くだらなくない物の方が恐ろしく回復しないもんだ。
多分知らない間にもの凄く効く薬が一緒に付いていて
その効能で飲んでも苦しむけど死なない毒みたいに…。
関連記事
プロフィール

belne

Author:belne
中古まんが家belneの公式ブログです。
週3日京都の人になっています。
仕事のお知らせや、自費出版のお知らせ
他愛のない一言日記
日常徒然日記等等を時々更新。
更新が滞るときは元気に仕事をしているはず。
ちょっと滞り中の公式サイト
bbsはこちら
コメントはbbsにてどうぞ♪
公式ついったーはこちら




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード